今の日本では美容整形と聞くと「出来る限り避けたい」という傾向があり、積極的に受けようとする人は多くありません。
しかし美容整形はもはや当たり前の美容方法であり、何も後退りする必要は無いのです。 新しいプチ整形メニューとしましてレディエッセは鼻やアゴなどのライン形成に効果的であり、今大変注目されている美容術となります。
レディエッセを受ける方が増加してきており、日本ではプチ整形が人気となっているのです。

 

レディエッセというのは約1年半と、長期間の効果を維持することが出来ます。
わざわざ短期間で何度も通う必要がなく、一般的に多く使用されているヒアルロン酸注射よりも持続期間が長くなっています。人間の骨や歯を作るために必要なハイドロキシアパタイト系の注入剤というのはレディエッセという美容術です。
理想的で美しいフェイスラインを作ることが出来、徐々に劣化してきてしまったお肌を改善してくれることでしょう。

ハネムーン ハワイ
http://hunemoon.com/hawaii



レディエッセのプチ隆鼻術で理想的な施術ブログ:19-1-16

自分じゃ飲まないつもりでも
社会人になると
「よるのお付き合い」って増えますよね〜?

居酒屋などに行くと、どうしても
高カロリーのご飯が多くなりがち…

でも、
友人たちと居酒屋に行くと、
自分だけ食べないように…なんて、なかなかできません。

ですから、
シェイプアップ中、居酒屋に行く時には、
いくつかのポイントに注意しましょう!

まずは、食べるメニュー。

いかに努力をしたところで、
居酒屋のメニューは高カロリーのものが豊富。

ですから、
直近のご飯をどうにかすればいいのです。
結局はトータルのカロリーですから。

例えば、
飲み会があることが分かれば、
その日の朝食やお昼食は少なめにする…

もし急に決まった場合は、
あしたのご飯を控えめにするといった方法です。

そうすれば、たとえ居酒屋で
カロリーオーバーになったとしても
プラスマイナスゼロにすることができます。

また、
ソフトドリンクを効率的に
取り込むようにしましょう。

別にずーっとソフトドリンクを
飲み続けている必要はありません。

周りに気を使わせてしまいますし、
何よりなんて、オレお酒が大好きですし…

なので、合間合間に
ウーロン茶などを入れるようにしています。

日本酒というのはそれだけでも
かなりのカロリーがあります。

多少の違いはありますが、
日本酒はコップ一杯で150キロカロリー程度。

ご飯で換算すると、
ご飯を軽く一杯といったところでしょうか?

何杯も日本酒を飲めば、
かなりのカロリーになってしまうんです。

そこで、ウーロン茶を要所要所で飲みましょう。

ウーロン茶ならノンカロリー。

またウーロン茶などの水分を摂取することで、
飲んだ日本酒の代謝を高めることもできますよ!


このページの先頭へ戻る